invaru

本を読まない我が家の高校3年生の娘がじっくり読んだ

冊子版「インバるガイドMie」
無料配布スタート


三重県を中心に、全国どこでも無料にてお送りします!
2017年2月24日(金)受付締切

限定:1000部(先着順) 2/3現在・・・残430部
※こちらの冊子は三重県産業支援センター様のコミュニティ応援ファンド事業ですので、冊子自体も無料です。

invaru2

大好評につき、下記に複数お届けさせていただきました。


  • 三重県庁観光課様
  • 四日市市商工会議所様
  • 三重県産業支援センター様
  • 菰野町商工会様
  • その他取材でお世話になった方々

目次


0203はじめに・表紙について…2

目次…3
三重県の観光を取り巻く環境…4

〜地元・三重のインバウンド先駆者に訊く〜 「私たちが海外誘客で見てきたこと」
一般社団法人 伊賀上野観光協会/伊賀流忍者博物館…6

インバウンド対策の準備
その①Wi-Fi環境を整える…10
その②インターネットを活用してみる…12
その③ディスプレイでわかりやすく!…15
その④接客で、記憶に残るおもてなし…16

インバウンド対策成功事例
奈良県 猿沢イン…18
京都府 伝統産業ふれあい館…22
福岡県 SUiTO FUKUOKA…26
〜三重県の現場レポート〜 
EXPASA御在所…30

県内インバウンド対策店舗
BANKOを世界ブランドに。/ばんこの里会館…32
スタッフと一緒に、一歩ずつ国際化。/鹿の湯ホテル…34

Column 四日市大学 学生の土鍋体験レポート…36
福岡取材こぼれ話…37

「トリップアドバイザー」活用最初の一歩!…38
「アジア人観光客が口コミしたくなる」たった3つのコツ…42
日本人らしいHeartのこもった対応で、欧米人をおもてなし!…43
国・地域もインバウンド対策に取り組んでいます…44
株式会社Eプレゼンス 会社概要…46
インバるガイドMieについて・編集後記…47

invaru3

ごあいさつ


未来を担う、子どもたちのために。

伊勢志摩サミットの終わった後こそ、三重県に外国人の観光客を!

KAWAKITA弊社の仕事はインターネットを活用した情報発信やプロモーションのお手伝いです。今回、SNSを利用した海外向けの情報発信支援としての「インバウンド対策事業」をスタートしたきっかけは、「三重県の素敵なところを知ってほしい、来てほしい、シェアしてほしい」というものと共に、「子どもたちと外国人との交流が生まれる」ことを願ってのことでした。

まだまだ三重県では、外国人観光客との交流は「特別なこと」です。しかし、奈良や京都、福岡に取材に行くと、外国人との交流は「日常」であり、「生活の一部」だと実感。いきなりは難しいとしても、海外へ飛び出す子どもたちのためにも、三重県もこんな風になるといいな!と強く思い帰って来ました。

しかし、いろいろお話をお聞きする中で、「外国人の方が増えると、日本人のお客様が減ってしまうから…」と嫌悪しているところも多いという話や、逆に予想外に増え対応に迫られているお話もお伺いし、「現場の厳しさ」を垣間見させていただきました。

そんな中で「外国人だから・・ではなく、すべてのお客様に満足していただくために取り組んでいます」というお話をお伺いでき、自然な流れの中で三重県の各地に外国の方が増え、対応を楽しむことができ、MIEが世界に広がっていくに違いない!とワクワクしています。

株式会社Eプレゼンス
代表取締役 川北睦子

冊子配送依頼フォーム


冊子の送付をご希望の方は、下記のフォームから送信をお願いいたします。
第1回目の発送は2/13(月)以降、その後の発送も毎週1回とさせていただきます。
少しお時間いただきますこと、ご了承よろしくお願いいたします。
最終の締切は2月24日(金)発送は2月28日(火)とさせていただきます。 

◆氏名 (必須)

◆ふりがな (必須)

◆メールアドレス (必須)

◆会社・お店名 (必須)

◆業種等 (必須)
※「その他」を選ばれた方は、よろしければメッセージ欄にご記入ください。
飲食店宿泊施設観光施設物販店その他

◆URL

◆送付先郵便番号 (必須) 例)510-0821

◆送付先ご住所 (必須)

◆お電話番号

◆ご希望の冊数 (必須)
※基本はお一人様1冊とさせていただきます。
※4冊以上をご希望の方は、メッセージ欄にご記入ください。
※冊子の残数によりご希望の冊数をお送りできない場合がございます。

◆何でこの「無料配布」を知りましたか?(必須)
facebook知人からの紹介新聞広告(中日新聞)新聞広告(中部経済新聞)PRタイムズその他

◆メッセージ

◆インバるガイドMieからのお知らせメールを受け取りますか?
はいいいえ

下記もお申し込み受付中!

inbound
三重の今、インバウンド先進都市「福岡」の今を知る!